宮古島の観光情報・イベント情報・グルメ・お土産まで。地元宮古島のローカル情報は「島の駅みやこ」にお任せ!

島の駅みやこ Facebook 島の駅みやこ Instagram
  • ホーム
  • 宮古島のものづくり力! ふるさと農園さん

宮古島のものづくり力! ふるさと農園さん

宮古島のものづくり力!



農業生産法人 ふるさと農園 宮國知照さん(上野地区)

この農園の香り豊かなマンゴーは、
やはり食べてみるに尽きる!!


下地地区から、うえのドイツ文化村へ入る手前に、
地道に美味しいマンゴー作りを行っている「ふるさと農園」があります。

代表の宮國さんは元々、設備関連の仕事に携わっていました。
転機は平成17年ごろ。マンゴーブームがあり、農園をやってみないかという紹介が。

「まぁ何とかなるだろうと70アールの大型マンゴー施設の主になったわけさ」


栽培知識ゼロからのスタート


全て手探り、見よう見まね。待ち望んだ初収穫の年には大きな台風に見舞われ、
パイプは曲がり痛手を負わされたそう。

「楽観的に取り組んだから、今日がある。太刀打ちできない気象や諸々に
心配ばっかりでは気が持たないよ
と明るく笑う宮國さん。


「よく『栽培始めて5年は、誰でもマンゴーは作れる』と言われているだけあって、
最初は、害虫も来ず、楽だな~と思ったぐらい。
けれど最初の頃は、売り先が確保できていないから良い物がたくさん収穫できても、
売れず安売りせざるを得なかった。


それでも苦しいスタート当時から、農園を訪れてリピーターになってくれた
お客様が友達を紹介してくれたりして、
今ではマンゴーを通して日本全国の
いろんな方々との出会いが楽しいよ


マンゴーは食べ比べがおすすめ


宮國さんは、農園を訪れたお客様にこう言う

「安い物ではないので、色々な所で食べ比べて、好みの味を選んで」と。
強いて、農園のマンゴーを勧めない。その後、再来園して頂いたら

「やっぱり、その時は
 『でしょー!!』という感じかな(笑)」


東京から故郷である宮古島に戻り、人生の終盤はここでとの思いが「ふるさと農園」の原点。
今では直売所に立ち寄ってくれるお客様にとって、
第二の「ふるさと」になれるよう励んでいます。



マンゴー施設は、家と同じ。
まず中で育つマンゴーにとって
快適な環境を作ってあげること。

それを育てる作業者にとって快適に
作業しやすい環境づくりも大事にしている。

ふるさと農園ホームページはこちら





島の駅みやこ宮古島本店 島の駅みやこ宮古島本店

島の駅みやこ宮古島本店営業時間

通常 9:00~19:00
(夏季 9:00~20:00)
★年中無休

アクセスMap
わくわく市 島の駅新聞アーカイブ 島の駅リンク集 宮古島 文化リンク トリップアドバイザー

© 2016 島の駅みやこ